戦艦 大和CHILDREN ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戦艦大和といえば・・・・ここ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戦艦大和CHILDREN Ver1.5

戦艦大和 艦長

森下信衛

森下 信衛(もりした のぶえ)・・・・大日本帝国海軍の軍人。最終階級は海軍少将。愛知県出身。
海軍兵学校(45期)卒業。
戦艦榛名、大和などの艦長を務め、菊水作戦では第2艦隊参謀長を務めた。
この菊水作戦時の「大和」艦長、有賀幸作とは海兵同期である。

日本海軍屈指の操艦の名手。
大和の艦長であったレイテ沖海戦では、巧みな回避運動で、僚艦の武蔵が爆弾10発以上。魚雷20本以上の命中という猛攻を受けて沈没したにも関わらず、ほとんど被害らしい被害を出さなかった。
その際、防空指揮所においてくわえタバコのままで防弾チョッキも着用せず、指揮を執ったという伝説があったという。
このとき、大和の進路や速力を記録する信号員は、あまりに頻繁な転蛇をフォローしきれず、回避運動適宜とのみ記したという。

後任の有賀艦長の着任後も引き続き、第2艦隊参謀長として大和に乗艦し、生還している。
大和の沈没後、「艦長が泳いでいるのを見た」という生存者の目撃証言は、森下前艦長を誤認したものではないかと言われている。
戦艦大和チルドレンTOPへ
私が月収100万円以上にした方法 全額返金保障付
過去の記事へ
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。