戦艦 大和CHILDREN ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戦艦大和といえば・・・・ここ!!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

戦艦大和CHILDREN Ver1.5

戦艦大和 図面

大和ホテル

大和型はこの当時の日本の軍艦としては居住性が高く、太平洋戦争中は、海軍の象徴たるもので壊したくないので、主要な戦闘に参加せず泊地に留まったままの様子を「大和ホテル」や「武蔵御殿」と呼ばれていた。

居住区は広く、兵員の寝起きに大抵の軍艦が釣床(ハンモック)を使用していたところを大和では寝台を使用している。
また艦内の居住区設備は、弾薬庫用冷却機を利用した冷暖房完備、冷蔵庫(東京芝浦電気製)を利用できることによる備蓄食糧も豊富で、厨房に関しては料亭やレストランなどで働いていた人材を優先的に配属し、冷房装置の完備によってアイスクリーム製造室があり、エレベーター付と当時の技術の粋を集めた装備がなされている。
居住区一人当たりの床面積は3.2uで、駆逐艦の3倍以上の広さだった。
生活区では大型の洗濯機が備わっていて、これも専門の担当員(実際に洗濯屋をやっていた人を海軍が雇っていた)が作業を行っていた。

したがって、他艦の乗組員からは「大和ホテル」、また、同型艦の武蔵は、「武蔵御殿」と。
戦艦大和チルドレンTOPへ
私が月収100万円以上にした方法 全額返金保障付
過去の記事へ
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。